first_view-14.jpg

新築の一戸建ての工事から入居までのスケジュール

理想のライフスタイルを詰め込んだ新築の一戸建ては、誰もが憧れるマイホームです。

しかし、家を建てるには予想以上の時間と手間がかかります。

 

そこで今回は、一戸建て住宅を新築する場合のタイムスケジュールを紹介します。

土地の購入から入居まで、どのくらいの期間を要するのかを確認していきましょう。

 

 

新築一戸建ての建築スケジュール

新築の一戸建てを建築する場合、情報収集から設計・工事を経て入居まで、どのようなスケジュールになるのでしょうか。

実際の建築期間の目安や時期ごとのスケジュールを確かめていきましょう。

 

建築期間

新築の一戸建てを建築する場合、相談から入居まで1年程度かかると言われています。

住宅のタイプによっても目安は異なり、建売住宅で7ヶ月、注文住宅で12ヶ月前後が平均的のようです。

また、住宅の規模や使用する材質、依頼するメーカーなどによっても変わるでしょう。

 

入居までは最短でも半年はかかると考え、余裕を持った計画を立てることが大事です。

 

新築一戸建てを建てるタイムスケジュール

では新築の一戸建てを建てる際の、タイムスケジュールを見ていきましょう。

情報収集・委託業者選び

まずは、家を建てる際の情報を集めなくてはなりません。

どのような家でどのような生活を送りたいかなど、家族の暮らしの理想をまとめておきましょう。

また、いつまでに入居したいかを考えておくのも大切なポイントです。

 

インターネットでの情報収集だけでなく、住宅展示場へ足を運んだり、ハウスメーカーで話を聞いたりすると、より具体的なイメージがわきます。

 

ハウスメーカーにより費用や建築期間などが異なるため、複数の候補先の中から比較・検討し、建築を依頼するパートナーを選んでください。

 

委託業者の決定までに1ヶ月弱はかかると考えておきましょう。

 

打ち合わせ・プラン確定

依頼するハウスメーカーが決まったら、本格的な打ち合わせのスタートです。

理想をもとに、予算や条件を考慮して具体的な構想を立てていきます。

 

敷地調査や測量・地盤調査をしながら基本設計をし、ハウスメーカーと一緒に納得のいくプランを目指しましょう。

基本設計が完了しプランが決定すると、大体の見積もりが出ます。

 

打ち合わせからプラン確定までには、2~3ヶ月を見ておきましょう。

 

実施設計完了・建築工事請負契約

基本設計をもとに、より詳細な実施設計をします。

図面の作成が完了したら、ハウスメーカーと建築工事請負契約を結びましょう。

この時点で契約書を熟読し、工事や契約に関する疑問点がある場合は、しっかり確認してください。

特に、万が一工事が中断してしまった時の完成保証やアフターフォローについてもチェックしておきましょう。 

 

建築確認申請

また、住宅を新築する前には、自治体へ建築確認申請を行わなければなりません。

ここでは建築物に法的な問題がないかを検証され、通常1週間程度で工事の許可が下ります。

 

実施設計や建築工事請負契約・建築確認申請のタイミングは、ハウスメーカーなどにより順番が前後することもあるでしょう。

 

着工前準備

着工前には、既存の建物を解体したり、土地を整えたりなどの準備をします。

また、敷地と建物の配置を確認する「地縄張り」や、地域によっては、工事の無事と家族の繁栄を祈る「地鎮祭」を行うケースもあるでしょう。

また、近所への挨拶回りも工事が始まる前に行うのが一般的です。

 

建築工事

準備が整うと、本格的に建築工事が始まります。

まず初めに行うのが、土地の掘り出しや配筋検査など、建物の土台を作る基礎工事です。

その後、木工事や屋根工事、外壁工事などへと移っていきます。

施主や地域によっては、棟が無事に立ち上がったことを祝う「上棟式」を行うケースもあるでしょう。

同時に施主による立会いも行われ、配線位置などを確認するのが一般的です。

 

配線工事や内装工事・外構工事が行われると、建築工事もゴールが近づいてきます。

建築工事の全てのプロセスが完了するのに、3~6ヶ月ほどかかるでしょう。

 

竣工検査

建物が完成すると、施主が家の仕上がりや不具合の有無を最終チェックします。

また、担当者と一緒に設備の使用方法や生活する上での注意点なども確認するでしょう。

 

引き渡し・入居

引き渡し時には、家の鍵や保証書・取扱説明書などの必要書類を受け取ります。

また、引き渡し日に住宅ローンの融資も実行され、無事に決済が完了すると、それ以降いつでも入居可能です。

 

 

すぐに入居したい方には分譲住宅がおすすめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、新築一戸建て住宅の建築期間や建築スケジュールを見てきました。

一般的に、入居まで最短でも半年はかかることがお分かりいただけたと思います。

新築一戸建て住宅の中でも分譲住宅は、最初から土地と建物がセットで売られており、購入後すぐに入居できるのが魅力です。

すぐに入居し新生活をスタートさせたい方は、分譲住宅を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

分譲住宅の常識を変える家づくりに挑戦する、三栄建築設計のメルディアグレイスです。

「同じ家は、つくらない。」をテーマに、機能もデザインも妥協しない上質な家と街並みを追及します。
メルディアグレイスは、東京・千葉・神奈川・埼玉を中心に展開しております。

住宅選びでお悩みの際は、三栄建築設計のモデルハウスに足を運んで頂けると幸いです。

分譲一戸建て住宅をお探しの方は、当サイトの各物件ページよりお気軽にお問合せください。 

New Property

新着物件

販売代理:メルディアリアルティ溝の口支店

神奈川

メルディアグレイスあざみ野 ウエスト

交通:東急田園都市線「あざみ野」駅徒歩19分

媒介:メルディア リアルティ横浜支店

神奈川

メルディアグレイス藤沢

交通:JR東海道本線(東京~熱海) 「藤沢」駅 徒歩12分

媒介:ハウスイノベーション

埼玉

メルディアグレイス見沼代親水公園Ⅱ

交通:日暮里・舎人ライナー「見沼代親水公園」駅 徒歩17分

媒介:メルディア リアルティ足立支店

東京23区

メルディアグレイス竹ノ塚

交通:東武伊勢崎線「竹ノ塚」駅 徒歩9分

媒介:メルディア リアルティ江戸川支店

東京23区

メルディアグレイス船堀

交通:都営新宿線「船堀」駅 徒歩16分

COLUMN

コラム

パントリーのある住宅のメリットとは?活用方法も紹介

2階にリビングがある家の特徴とメリット

物件概要によくある「セットバック」とは?