first_view-10.jpg

一戸建ての修繕費とメンテナンス時期

一戸建ては、マンションとは違い修繕積立金などがありませんので、自分たちでしっかりとメンテナンスや修繕の費用を用意しておく必要があります。

 

購入前の段階で、修繕費用まで見込んでおくことができれば理想ですが、実際のところなかなかそこまで考えが及ばないということも多いでしょう。

ただ、劣化が進むと、雨漏りなどで住宅の構造そのものが弱くなってしまい、住めない状態になることも考えられます。

 

今回は、一戸建てでいつ、どのような修繕が必要になるのか、それぞれの箇所の修繕費について詳しくご紹介します。

一戸建てのメンテナンスは、長く大切に住み続けていくためにも大変重要です。

一戸建ての修繕費について知っておきたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

物件の資料請求はこちら

 

 

一戸建ての修繕費は

 

2016年に行われたインターネット調査によると、築後30~34年の家に住む方が、これまでにかけた修繕費の平均は約500万円でした。

ただ、もっとも回答人数が多かったのは300~400万円台でしたので、500万円もかからないご家庭も多いと考えられます。

この金額を一度に用意する必要はないのですが、年間で約15万円は修繕費として計上しておきたいところです。

 

築後10~15年経つと、さまざまな箇所がメンテナンスの時期を迎えるようになります。

築20年以上になれば、改修工事は必須でしょう。

劣化を放置したままだと、家の構造自体に影響を及ぼす箇所は、特に優先してメンテナンスを行わなければなりません。

 

また、給湯システムなどの場合、故障により突然使えなくなってしまった、という可能性も考えられます。

経年劣化による寿命ということも考えられますので、設計上の使用期間を終える頃には、交換を検討しておくと良いかもしれません。

 

ハウスメーカーなど、施工に携わった会社は、アフターサービスとして住まいの点検をしてくれるところも多いですので、家の修繕で気になることがあれば、こういったサービスを活用してみましょう。

 

箇所ごとの修繕費相場

 

修繕箇所によって費用は大きく変わり、数十万~100万円以上かかることもあります。

改修工事が大掛かりなものになればなるほど、費用も高くなりますので、劣化が進まないうちにこまめに修繕をしておいたほうが、かえって安くつく可能性があります。

 

ここでは、それぞれの箇所ごとに具体的な金額の目安をみていきましょう。

併せて、修繕のサインについてもご紹介します。

 

屋根

屋根は、日々雨や風、紫外線が当たっていますので、外壁とともに特に劣化が早い箇所とされています。

環境にもよりますが、約15年で修繕の時期を迎えます。

雨に弱い木造の家を守る重要な役割がありますので、雨漏りや、虫の侵入を防ぐためにも、メンテナンスが必要です。

 

修繕の費用は、スレート屋根を塗装するだけであれば50万円前後、完全に葺き替えるのであれば150万円ほどかかります。

足場を組んで工事を行うこともあり、戸建ての修繕費の中でも高額になりやすいです。

 

屋根は目視で確認することが難しいため、10年に1度ほど定期的に専門業者に点検を依頼すると良いでしょう。

台風被害などが心配な時は、早めにチェックしてもらいましょう。

 

外壁

外壁も、屋根と同じく約15年がメンテナンスの目安です。

壁を触った時に、指に白い粉のようなものがついてくる、サイディング(外壁素材)の間を埋めているゴムのようなものが剥がれてくる、といったことは劣化のサインです。

防水効果が弱まっていると考えられますので、早めに修繕を行いましょう。

 

費用は、一般的な塗装による修繕は約100万円、外壁を全て替える大掛かりなものですと200万円以上になる場合もあります。

 

壁は、自分の目でも劣化度合いをチェックすることができますので、上記のような点だけでなく、ひび割れがないかなども確認しておきます。

 

水回り

トイレ、洗面台、お風呂は約20年が寿命と言われています。

明らかな不具合がなければ、使い続けても特に問題はありませんが、汚れが気になってきた、高齢になった時のことを考えて使い勝手を良くしたい、といった時がリフォームのタイミングです。

 

全面交換の場合、トイレは約30万円、洗面台は約20万円、お風呂は100万円前後が目安です。

ただし、広さやグレードによって金額は大きく変わります。

 

キッチン

ガスコンロ、食器洗い乾燥機、シンク、換気扇などといったキッチンの機器は、約10~15年ほどが交換のタイミングです。

故障による取り替えが多いため、新しい機器の費用と交換代で済むことがほとんどでしょう。

 

システムキッチンを全面的にリフォームする場合の目安は、100万円前後です。

こちらも、お風呂などと同じようにグレードによって価格に差が出ます。

 

クロス

湿気が多い洗面スペースやトイレなどは、クロス(壁紙)の劣化が早くなりがちです。

張り替えの目安は約10年ですが、綺麗に使えている場合はこの限りではありません。

6畳の部屋であれば、5万円前後で交換できることが多いです。

 

築年数がかなり経過していると、一部だけ交換のつもりが、クロスが廃盤になっていて全張替えになった、というパターンもありますので注意してください。

 

一戸建ての維持費

 

一戸建ての購入費用・維持費の相場

こちらの記事では、一戸建て購入に関する情報を豊富に紹介します。

何歳ぐらいでの購入が多いのか、費用や年収の相場がどれくらいなのか、購入後もコストがかかるのかなどについて、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

アフターサービスも重視した一戸建て探しを

 

いかがでしたか。

今回は、一戸建てにかかる修繕費の目安や、メンテナンスの時期をご紹介してきました。

一戸建てには欠かせない修繕工事ですが、わからないことが多くて困ることもあるでしょう。

アフターサービスなどでプロのサポートを受けることができれば安心ですよね。

この記事が、一生もののマイホームを見つけたい方の参考になりましたら幸いです。

 

分譲住宅の常識を変える家づくりに挑戦する、三栄建築設計のメルディアグレイスです。

「同じ家は、つくらない。」をテーマに、機能もデザインも妥協しない上質な家と街並みを追及します。
メルディアグレイスは、東京・千葉・神奈川・埼玉を中心に展開しております。

住宅選びでお悩みの際は、三栄建築設計のモデルハウスに足を運んで頂けると幸いです。

分譲一戸建て住宅をお探しの方は、当サイトの各物件ページよりお気軽にお問合せください。

New Property

新着物件

媒介:メルディア リアルティ本八幡支店・江戸川支店

千葉

【予告広告】メルディアグレイス我孫子「ソラニワオカ」

交通:JR常磐線「我孫子」駅 徒歩18分

販売代理:メルディアリアルティ溝の口支店

神奈川

メルディアグレイスあざみ野 ウエスト

交通:東急田園都市線「あざみ野」駅徒歩19分

媒介:メルディア リアルティ江戸川支店

東京23区

メルディアグレイス西新井

交通:東武伊勢崎線「西新井」駅 徒歩19分

媒介:メルディア リアルティ溝の口支店

神奈川

【予告広告】メルディアグレイス武蔵中原

JR南武線「武蔵中原」駅 徒歩11分

メルディア リアルティ荻窪本店

東京23区外

メルディアグレイス中神

JR青梅線「中神」歩17分

COLUMN

コラム

メルディアグレイスのLINE公式アカウントを開設しました

パントリーのある住宅のメリットとは?活用方法も紹介

2階にリビングがある家の特徴とメリット