first_view-22713512_s.jpg

パントリーのある住宅のメリットとは?活用方法も紹介

これからマイホームの購入を検討されている方のなかには、収納にこだわりたいという方も多いのではないでしょうか。

そのような方におすすめしたいものが、「パントリー」のある住宅です。

 

そこでこの記事では、パントリーのある住宅のメリットやパントリーのある物件を紹介します。

収納にこだわった住宅の購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

パントリーとは

 

パントリーとは、食料や食器、キッチン家電などを収納するスペースです。

もともとは、ホテルの厨房に隣接した配膳室などを指す言葉として使われていました。

しかし、現代になってからは、キッチンの周辺に設けた食料品や食器などを収納するスペースを指す言葉として使われるようになりました。

 

パントリーはスペースの取り方によっていくつかのタイプに分類されます。

ウォークインクローゼットのように独立したスペースが確保されたウォークインのタイプや、キッチンの一角に収納庫を設置するウォークスルーのタイプがあります。

 

パントリーは食品や飲料をストックできるだけでなく、キッチン用品や災害用の保存食など、あらゆるものを保管しておける便利な空間です。

 

パントリーのある住宅のメリット3選

 

食料を中心にさまざまなものを保管できる便利なパントリーですが、住宅にあると具体的にはどのようなメリットを受けられるのでしょうか。

 

ここからは、パントリーのある住宅のメリットを3つ紹介します。

 

メリット①多くの食料や飲料などを買いだめできる

 

パントリーを設置することの大きなメリットの1つとして、多くの食料を保管できることが挙げられます。

普段忙しいためになかなか買い物に行くチャンスがないという方や、近所にスーパーがなく一度にたくさんの食料を買いだめしておきたい方にとっては便利に感じられるでしょう。

 

また、災害などいざというときに備えて買いだめできる点も大きなメリットです。

災害が起きてしまうと、通常のように買い物をすることが困難になります。

少しでも生活に困らないようにするため、数日分の食料や飲料などを備蓄しおくと安心です。

 

メリット②キッチン家電の収納場所になる

 

パントリーはさまざまなキッチン家電の収納場所としても活躍するでしょう。

たとえば、ホットプレートやミキサー、たこ焼き器などは普段あまり使わないため、収納場所に困ることが多いです。

このようなときにパントリーがあれば、収納場所に悩まずに済むため便利です。

 

また、キッチンに収納する家電を最低限にすることで、キッチンが片付き、すっきりとした印象になります。

常に身の回りを整理整頓しておきたい方にとっては、相性のよい収納場所となるでしょう。

 

人を招いた際にも、キッチンがすっきりしていると好印象を与えるかもしれません。

ちなみに、冷蔵庫を隠したい場合は、パントリーに冷蔵庫を設置するという方法もあります。

 

メリット③整理整頓しやすい

 

キッチンだけでの収納よりも、パントリーを併用した収納のほうが便利になるでしょう。

パントリーに買いだめした食料や飲料を一箇所にまとめることで、整理整頓がしやすくなります。

 

キッチンだけで収納する場合、買いだめした食料は調理台の下や吊戸棚、食器棚の空きスペースなどに保管することが多いです。

しかし、一般的なキッチンだと収納できるスペースがそこまで大きくないため、奥のほうにしまったものを忘れてしまって、気づいたら消費期限が切れていた……ということが起こってしまいます。

 

パントリーは一目で何をストックしているかを把握しやすいため、賞味期限や消費期限の確認がしやすくなり、管理が簡単になります。

賞味期限や消費期限を切らしてしまい、無駄な廃棄につながってしまうといったことも減らせるでしょう。

 

メルディアグレイスおすすめのパントリーのある物件

 

この記事を書いているメルディアグレイスでは、パントリーのあるさまざまな物件を取り扱っています。

 

ここからは、当社のおすすめの物件の1つである、「メルディアグレイス船橋法典」を紹介します。

 

物件詳細

物件名  :メルディアグレイス船橋法典

間取り  :3LDK+S(納戸)~4LDK

価格   :3,430万~4,480万円(税込)

最寄駅  :JR武蔵野線船橋法典駅より徒歩11分

総区画数 :23区画


 

こちらの区画のなかには外構と外観のデザインを統一させた23棟の物件があります。

メルディアグレイスは1つの区画を1つの街と捉え、家のなかだけではなく、家の外にいる近隣の人同士とのつながりを意識した区画づくりをしています。

 

物件一つひとつには芝のある緑化スペースを取り入れており、細部までデザインにこだわっているという点が特徴です。

また、区画内には船橋市市営の公園があり、そこでも緑を見られ、子どもも遊べます。

 

物件のなかにはパントリーやウォークインクローゼットなどの収納が充実しているところもあるので、収納を重視したい方にもおすすめです。

パントリーには買いだめした食料だけではなく、普段あまり使わない食器やキッチン家電を保管しておくことが可能です。

ウォークインクローゼットには、衣類だけではなくスーツケースといった普段は使わない大きな荷物を収納できます。

 

さらに、吹き抜けのあるリビングや開放的なテラスがあることも特徴的で、リラックスした空間を味わえるでしょう。

リビングは吹き抜けで高天井のため、開放感があるだけではなく、日当たりが抜群なことも魅力です。

テラスはバーベキューやガーデニング、そして子どもの遊び場として活用できます。

 

「メルディアグレイス船橋法典」公式ページはこちら

 

メルディアグレイスはメルディアグループが提供している住宅ブランドです。

同じ街、同じ家を作らないためにデザイン性にこだわった物件を作っているため、従来の分譲住宅では実現できなかったデザイン性の高い家を購入することができます。

 

 

※当コラム内のの建物や間取り、住環境や街並みなどに関する評価はあくまで一般的なものであり、 すべての方に当てはまるものではありません。気になるメルディアグレイスや 街並みについては、ぜひご自身の目でお確かめください。

 

パントリーのメリットは食料や食器など多くのものを保管できること

 

今回はパントリーとはなにか、そしてパントリーがあるとどのようなメリットを受けられるかを紹介しました。

 

普段頻繁に買い物に行けない方や、災害時の非常食の備蓄をしたい方にとって、食料を買いだめできることがメリットの1つです。

また、普段使わない食器やキッチン家電などを保管しておけることもメリットとして挙げられます。

 

分譲住宅の常識を変える家づくりに挑戦する、三栄建築設計のメルディアグレイスです。

「同じ家は、つくらない。」をテーマに、機能もデザインも妥協しない上質な家と街並みを追及します。
メルディアグレイスは、東京・千葉・神奈川・埼玉を中心に展開しております。

住宅選びでお悩みの際は、三栄建築設計のモデルハウスに足を運んで頂けると幸いです。

分譲一戸建て住宅をお探しの方は、当サイトの各物件ページよりお気軽にお問合せください。

New Property

新着物件

販売代理:メルディアリアルティ溝の口支店

神奈川

メルディアグレイスあざみ野 ウエスト

交通:東急田園都市線「あざみ野」駅徒歩19分

媒介:メルディア リアルティ荻窪本店

東京23区外

メルディアグレイス久米川

西武新宿線久米川駅 徒歩17分

媒介:メルディアリアルティ横浜支店

神奈川

メルディアグレイス鶴見

京浜東北線「鶴見」駅 徒歩約24分

媒介:メルディア リアルティさいたま支店

埼玉

メルディアグレイス櫛引町

交通:埼玉新都市交通伊奈線(ニューシャトル)「鉄道博物館」駅 徒歩15分

媒介:メルディア リアルティ本八幡支店

千葉

メルディアグレイス大久保

交通:京成本線「京成大久保」駅 徒歩18分、JR総武線「津田沼」駅 徒歩33分

COLUMN

コラム

2階にリビングがある家の特徴とメリット

物件概要によくある「セットバック」とは?

和室の3つのメリットと活用方法